チーク・マホガニーのオリジナル家具 PasarRaya ONLINE STORE 

PasarRayaについて
■サイトについて
●オリジナル家具
当サイトではお得な価格で、オリジナル家具を販売しています。
●オーダー家具
本サイトへ移行中です(2018年2月現在)。
当面は http://www2.odn.ne.jp/pasarraya/ をご参考ください。
●楽天市場店(オリジナル家具)
オリジナル家具を販売。詳しくはコチラ>>https://www.rakuten.co.jp/pasarraya/

■こんなところで作っています!
●提携工房・工場(インドネシア)
チーク・マホガニーの無垢材をメインに、原料の買い付け・デザイン・構造・塗装・金具などまで全て当店のスタンダードで製作しています。
最終仕上げから梱包までの2-3週間は2002年の開業以来、毎回、日本からのスタッフがつきっきりで指導にあたっております。
「雑・アバウト」と思われがちなインドネシア製の家具ですが、そのイメージをよい意味で壊す商品づくりを目指しています。
●倉庫・ショールーム(福岡市)
オーダー家具のご相談を中心に、ご予約にてショールームを営業しております。
オリジナル家具は一部を除きこちらで保管しておりますので、そのまま開梱・検品・メンテナンス・クリーニング・梱包までおこなっております。
事前にご連絡頂けましたら、直接ご覧いただけます。

 
■PasarRayaはこんなお店!
●オーダー家具も得意な家具専門店です
当初はオーダー家具中心に販売をおこなっておりましたが、そのノウハウを基に作ったオリジナル家具を2009年より「楽天市場店」、2016年より「オンラインストア」で販売しております。
●オーダー家具は失敗が許されません
オーダー家具は図面からほぼぶっつけ本番で作る必要があるため、高度な技術が必要で失敗が許されません。
そんな難しい家具作りにでも真摯なモノづくりで対応してくれる技術とハートのある職人さんたちが、当店のオリジナル家具を作っています。
■チークとマホガニーの無垢材でつくる手作り家具!
●チーク材
原料には政府管理のもとに栽培されたTPKと呼ばれる高品質のチーク材を中心に使っています。丸太の状態で買い付けし、使う家具のサイズ・厚さにあわせて製材した後、オーブンで乾燥させて製作にあたります。
チーク材ではNORDICOシリーズとMEZZOシリーズの家具を中心に展開していますが、木目が比較的しっかり出て木の表情も引き立つ「コロニアル仕上げ」で仕上げています。
欠点としては重量があり、木目がしっかりある半面小さなひびが起こる場合もありますが、通常は大きな割れにつながらないような家具作りをしています。使っていくうちにつくキズやひびなども含めて、ご自分だけのアンティーク家具として変化も楽しみながら愛着の湧くものとして末永くお使い頂ければ幸いです。


●マホガニー材
チーク同様TPKなどのマホガニー材を丸太の状態で買い付けし、使う家具のサイズ・厚さにあわせて製材した後、オーブンで乾燥させて製作にあたります。
チーク材に比べ材がおとなしいい印象で、上品で高級感のあるARNOシリーズなどクラシックなデザインの家具によくあいます。
通常は「クラシックブラウン仕上げ」できりっとした感じに仕上げています。

 
■無垢材? 突き板(合板)? 集成材?
●無垢材とは?
文字通り「無垢」ですので純粋な木の板です。
当店の家具には、天板・引き出し・脚・側板などほとんどの箇所に無垢材を使っています。当然家具ですので接着・接合は必要ですので、用途に応じて接着剤・ネジなどは使用しております。
ちなみに一枚板とは丸太からそのまま製材した一枚物の製品をさします。
●突き板合板とは?
合板の表面に薄くスライスした木材を貼り合わせたもの。
当店では軽量化や反り・われなども考え、「引き出しの底板や背板(裏板)、たな板」などに使用しています。
天板には全て無垢板を使用していますのでご安心ください。
●集成材とは?
検索して画像をご確認頂ければ一番わかりやすいですが、断面が小さく短い木材を接着して作られている木質材料のことです。
当店の家具には一切使用しておりません。

■PasarRayaの家具は塗装しています!
●塗装について
チーク材はコロニアル仕上げ、マホガニー材はクラシックブラウンをメインに塗装しています。
日本の職人さんが作る自然塗料のオイルだけで塗装することができればそれに越したことはありませんが、それではコロニアル仕上げやクラシックブラウンの風合い・仕上がり感がでませんので、インドネシアで手に入る大手のインプラ社などの塗料で色付けしております。
他にも、塗装仕上げの過程では防虫用の薬剤(これ重要!)やサンディングシーラ―(中塗り材)、ラッカーなども使用しています。
そのため塗料のにおいは少なからず必ずあります。
ハンガーやイスなどは表面がほとんどすべて空気中に触れるので、梱包するまでの過程でかなり軽減されますが、通常の家具は完成後は基本的に梱包後、発送作業まで専用のBOXに入れて保管しますので、特に引き出しのある家具は臭いがこもりがちになります。
においは時間とともに薄れてくると思いますので、最初に気になる場合は風通しのよい直射日光に当たらない場所に風に当ててもらえればと思います。
お届け後は、発送事故以外は基本的にご返品はお受けしておりませんので、どうしても臭いが気になりご不安な場合は、必ずご購入前にご相談頂くかショップにて現物をご確認頂く、またはご購入をご再考頂くことを勧めいたします。
ネットでの販売ですので家具についての全てのご説明はできかねますので、予めご理解の上ご購入頂ければと思います。


家具それぞれのデザイン・特
徴を引き出すべくそれにマッチ
した塗料でた色づけした、オ
イル仕上げでは出すことので
きない仕上がりの家具です。


■チーク材の主な仕上げ
●コロニアル仕上げ 
【特徴】
「チーク材の素材を最大限いかして、木本来の温かみも感じられるような家具」というコンセプトで生まれた仕上げです。
使っていくうちに付く傷もアンティーク感が増し、とてもいい雰囲気になっていくと思います。
ただ着色をできるだけ抑えたかなり薄い色ですので、木材自体の木目・模様・色などがそのまま影響してきますので、それぞれの家具により仕上がりの色に濃淡の差がでてきますが、それが無垢材の家具のもつ「素朴さ・自然さ」とも言えると思います。
【質感】
木の表情を最大限いかし、つや・光沢を極力抑えた落ち着いた仕上がり


■マホガニー材の主な仕上げ
●クラシックブラウン仕上げ
【特徴】
ヨーロッパのアンティーク家具のような落ち着きのある色味を意識した仕上げ。
ダークブラウンほど濃くなく、良質のマホガニー材「TPK」特有の赤みもいかした高級感のある雰囲気が特徴です。
【質感】
つや・光沢・高級感がある仕上がり